News サッカーニュース

ついにアンリ監督誕生へ!ボルドー指揮官就任で合意か

2018年8月23日(木) 11:32 

 


ティエリ・アンリ氏が新指揮官に就任することでボルドーと合意したことが分かった。『RMC』などが伝えている。

ロシア・ワールドカップでベルギー代表のロベルト・マルティネス監督のアシスタントとしてチームの躍進を支えたアンリ氏。7月にはイギリス『スカイスポーツ』での解説業を終了し、コーチングキャリアを歩むことに専念すると明かしていた。

ボルドーは今夏、グスタボ・ポジェ監督と移籍に関して揉めており、先日同指揮官は停職処分に。ポジェ監督との契約は残っているものの、代役探しをスタートした同クラブはユルゲン・クリンスマン氏やジネディーヌ・ジダン氏の名前とともにアンリ氏を新指揮官の候補に挙げていた。

そして22日、アーセナルやフランス代表として活躍したアンリ氏は、ボルドーと合意したようだ。イギリスメディアなどはまだ交渉中としているが、母国フランスの地で監督業をスタートさせることが決定的となっている。

早ければ26日のモナコ戦から指揮を執る可能性のあるアンリ氏について、恩師のアーセン・ヴェンゲル氏は先日「彼は監督になりたいと考えている。彼は賢く、能力も持っている」と『Corse Matin』で教え子の監督就任に太鼓判を押した。

アーセナル歴代最多ゴール記録(228得点)を保持し、フランス代表として世界の頂点に立った経験を持つアンリ氏。史上に残る名ストライカーが、いよいよ監督キャリアをスタートさせるようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング