News サッカーニュース

香川真司のベジクタシュ移籍は年俸次第?要求額5億円の減額受け入れなら加速か

2018年8月22日(水) 11:23 

 
日本代表MF香川真司のベジクタシュ移籍は、給与面次第なのかもしれない。トルコ『AKSAM』が伝えた。

今夏の去就が騒がれている香川。ドルトムントMFにはトルコのベジクタシュが獲得に熱心であると伝えられており、クラブに対しても真剣なオファーを送っていると言われている。

『AKSAM』によると、ベジクタシュは選手とも交渉を続けているという。香川サイドは年俸400万ユーロ(約5億円)を求めているのに対し、クラブは値下げを望んでおり、これが移籍の最大の焦点になると伝えている。

2020年までドルトムントとの契約を残す29歳MFだが、ベジクタシュはクラブ間交渉も引き続き行っているようだ。なお、香川獲得失敗に備えベルギー代表MFナセル・シャドリの状況にも注視しているようだ。

先日行われたDFBポカール1回戦では、遠征メンバーに含まれなかった香川。ルシアン・ファーブル監督の構想外の可能性も伝えられる中、どのような決断を下すのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング