News サッカーニュース

南野拓実途中出場のザルツブルクはスコアレス、ベンフィカもホームでドロー/CL予選POまとめ

2018年8月22日(水) 11:22 

 
チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ・ファーストレグは、21日に各地で3試合が行われた。

南野拓実が所属するザルツブルクは、敵地でツルヴェナ・ズヴェズダと対戦。ツルヴェナファンによる人種差別的チャントの影響で、無観客試合となったこの一戦。ホームのツルヴェナが押し込む時間が続いたが、試合はスコアレスドローに終わった。なお、南野は87分から出場している。

CL常連であるポルトガルのベンフィカは、ホームでギリシャのPAOKと激突。前半アディショナルタイムにピッツィのPKで先制したが、76分に失点。1-1と、アウェーゴールを奪われホームで手痛いドローとなった。

オランダ王者PSVは、敵地ベラルーシでBATEボリソフと対戦。9分に先制されるも、35分にペレイロのPKで追いつく。すると、61分にロサーノのゴールで逆転に成功。その後88分に一時同点とされたが、89分にメイレンが決勝弾を奪い、3-2でシーソーゲームを制した。

なお、これらの試合のセカンドレグは29日に開催される。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング