News サッカーニュース

久保裕也、ブンデス初挑戦に意気込む「ゴールやアシストでニュルンベルクの助けになれれば」

2018年8月20日(月) 23:50 

 
ニュルンベルクは現地時間19日、ヘントから日本代表FW久保裕也を買い取りオプション付きの1年レンタルで獲得したことを発表。久保は新らたなリーグでのプレーに向けて意気込みを語った。

2013年夏、京都サンガF.C.からスイスのヤングボーイズに渡った久保は、昨年1月にヘントへと移籍。ベルギーでは公式戦61試合で22ゴールという記録を残した。そして今夏、5シーズンぶりにブンデスリーガ1部への復帰を果たしたニュルンベルクへと向かうことになっている。

そんな久保は、新天地について以前日本人選手が所属していたことから多少の知識があったと話している。「清武弘嗣さんや長谷部誠さんがプレーしていたので、ニュルンベルクのことは少し知っていました」と明かすと、次のように続けた。

「このタスクを楽しみにしています。ブンデスリーガは強力なリーグですが、ニュルンベルクは若くて才能に溢れるチーム。ゴールやアシストをマークして、僕たちが目標を達成するための助けになれればと思います」

ニュルンベルクのミヒャエル・ケルナー監督は、冬にヘントとテストマッチを行った際、久保が印象に残ったことを明かした。そして「機敏でキープ力が高いクリエイティブな選手。極めて狭いスペースで解決策を見出す能力を持っている」と、期待の言葉で迎えた。

アンドレアス・ボルネマンSD(スポーツディレクター)は「ユウヤは複数の攻撃的ポジションでの起用が可能。我々の戦術における選択肢の幅を大きく広げてくれる」とコメント。「ヤングボーイズ時代も彼のことを何度か視察し、以降もずっと目を付けていた」と以前からニュルンベルクに誘う考えだったことを示唆している。

なお、ニュルンベルクは現地時間25日、ヘルタ・ベルリンとのアウェーマッチでブンデスリーガ開幕を迎える。21日からチーム練習に合流すると見られる久保だが、その一戦で新クラブでのデビューを果たすことになるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング