News サッカーニュース

マンチェスター・Cがデ・ブライネの3カ月の離脱を発表…ダービー含めリーグ戦12試合に欠場か

2018年8月19日(日) 0:45 

 
マンチェスター・シティは、ケヴィン・デ・ブライネが3カ月の間離脱することを発表した。

昨シーズン、マンチェスター・Cのプレミアリーグ優勝に大きく貢献したデ・ブライネ。今夏に行われたロシアでのワールドカップでもベルギー代表を史上最高位となる3位に導いた同選手だが、60分間プレーした12日のリーグ開幕戦から2日後、14日のトレーニングで膝を負傷していた。松葉杖を使って歩く姿も目撃されており、当初から長期離脱が予想された司令塔に対して心配の声が上がっていた。

そして診断の結果、デ・ブライネは右膝の外側側副靭帯を損傷していることが発覚。同選手はバルセロナにいる専門医のラモン・クガート医師の下で治療を受け、11月以降の復帰を目指すことになる。

マンチェスター・Cは17日にツイッターで「デ・ブライネが右膝の外側側副靭帯(LCL)を損傷したことを発表する。手術の必要はないが、3カ月程度はチームから離れることが見込まれる。早く良くなってくれ、KDB!」と同選手の長期離脱を認めた。

19日に行われるハダースフィールド・タウン戦はもちろん、10月7日のリヴァプール戦、さらに11月11日のマンチェスター・ユナイテッドとの“マンチェスターダービー”など、最大でリーグ戦12試合にデ・ブライネは欠場する可能性がある。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング