News サッカーニュース

ザッケローニ、C・ロナウドの苦戦を予想「リーガのようにはいかない」

2018年8月18日(土) 1:21 

 
元日本代表監督で現在、UAE(アラブ首長国連邦)の指揮官を務めるアルベルト・ザッケローニが、イタリア紙『イル・マッティーノ』のインタビューに応じた。ユヴェントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウドについて自身の見解を示している。

■1年目のC・ロナウドを不安視

ブラジル・ワールドカップで日本代表を率いたイタリア人指揮官は、C・ロナウドでもセリエAへの適応に手を焼くだろうと予想した。

「セリエAのピッチではより多くの問題に直面するだろう。(ミシェル)プラティニだって1年目は苦しんでいた。C・ロナウドがゴールを量産するとは限らない。むしろ私はリーガ(エスパニョーラ)と同じようにゴールを決めることは、イタリアではできないと考えている」

■ナポリやインテルがユーヴェの対抗馬?

続いてザックは、ナポリについても言及。ナポリは今夏、イタリア人の名将カルロ・アンチェロッティを招へいし、話題となった。アンチェロッティ率いるナポリが8連覇を狙うユヴェントスの対抗馬になると指摘している。

「ナポリにもナポリの“ロナウド”がいる。アンチェロッティは絶対プレミアリーグに行き、イギリスの強豪を率いると思っていた。ところが彼が選んだのは(アウレリオ)デ・ラウレンティスのプロジェクトだった。何か魅力的なものがあったのだろう。昨シーズンは91ポイントを稼いだチームだ。それにチームのメンバーもほぼ変わっていない。当然、スクデット争いの有力なライバルと言える。それでも指揮官や戦術が変わった後は不透明な部分もある。最強監督の1人であるとはいえ、新監督には時間を与えなければならない」

また元日本代表指揮官は、ルチアーノ・スパレッティのインテルが3番手に来ると予想している。

「ナポリの次にはインテルが来るだろう。私は中国にいたことがあるので、蘇寧を知っているが、巨大な企業だ。イタリアに来て、ただ姿を見せるだけではないと思っていた。確かにメルカートは10点満点だった。だがルチアーノ・スパレッティは、ネラッズーリの慢性的な病、つまり好不調の波と闘わねばならない。このメンタル面の問題をクリアできれば、最後まで首位争いに残るだろう」


【DAZN関連記事】
● DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
● DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
● DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
● 野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング