News サッカーニュース

王者マンチェスター・Cに大打撃…司令塔デ・ブライネが膝負傷で2-3カ月の離脱へ

2018年8月18日(土) 2:24 

 
マンチェスター・シティのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが負傷で離脱するようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

デ・ブライネは、15日のトレーニング中に膝を負傷。16日以降に検査を受ける予定の同選手だが、関係者によると2カ月から3カ月の間離脱する可能性がある。なお、正式な診断結果は出ていないものの、膝の外側側副靭帯を痛めてしまったようだ。ベルギー代表MFは2016年にも膝を負傷し、9週間程度を離脱した経験がある。

マンチェスター・Cはクラブの施設で同選手の検査を行ったあと、これまでに同クラブの多くの負傷者を診てきたバルセロナにいる専門医であるラモン・クガート医師の診察を受けることになる。

昨シーズン、圧倒的な強さでプレミアリーグを制したマンチェスター・Cで、デ・ブライネは大車輪の活躍。今夏のワールドカップでもベルギー代表の史上最高位となる3位フィニッシュに貢献した同選手の離脱は、クラブにとって大きな痛手となりそうだ。

しかし、今夏の移籍市場で中盤の新戦力を獲得していないものの、ダビド・シルバ、ベルナルド・シウヴァ、イルカイ・ギュンドアン、フィル・フォーデンらがデ・ブライネの穴を埋めることになる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング