News サッカーニュース

サラー、運転中の“ながらスマホ”が発覚…警察も把握済みで減点及び罰金の可能性も

2018年8月18日(土) 3:00 

 
リヴァプールのFWモハメド・サラーが、スマートフォンを操作しながら運転していたことが発覚した。

12日に行われたプレミアリーグ開幕戦で、リヴァプールの4-0の勝利に貢献したサラー。しかしその試合後、渋滞で止まっているサラーの車に一般市民が集まり、その中の1人が撮影したとされる動画には、同選手がスマートフォンを操作しながら運転している場面が映し出されていた。この動画はソーシャルメディアを通じて一斉に拡散されている。

そして13日の午後、マージーサイド警察はこの動画を確認したと発表。なお、イギリスではスマートフォンを操作しながらの運転には最大で6点の減点及び200ポンド(約2万8000円)の罰金が科されるようだ。

この件への対応を求められたリヴァプールは「クラブは選手とはすでに話し合っており、マージーサイド警察が動画を確認した情報も得ている。我々は選手と話し、今後もフォローを続けていく。なお、クラブ並びに選手はこの件に関するこれ以上のコメントを控える」と声明を発表している。



【DAZN関連記事】
● DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
● DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
● DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
● 野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング