News サッカーニュース

バルセロナ、ビダル獲得でEU圏外枠が6人に…コウチーニョが二重国籍取得&2選手を放出へ

2018年8月7日(火) 0:46 

 
バイエルン・ミュンヘンからチリ人MFアルトゥーロ・ビダル獲得したバルセロナだが、これでEU圏外枠の選手が6人まで増える事態となっている。スペイン『マルカ』が報じた。

バルセロナのトップチームには現在、ビダルのほか、ブラジル人MFアルトゥール・メロ、ブラジル人FWマルコム、ブラジル人DFマルロン、ブラジル人MFフィリペ・コウチーニョ、コロンビア人DFジェリー・ミナと、EU圏外の6選手が在籍中。これからシーズン開幕までに、3人まで絞る必要が生じている。

バルセロナはこの状況に対して、マルロン及びミナの放出と、コウチーニョの二重国籍取得を進めている。コウチーニョに関しては、ポルトガル国籍をまもなく取得できる見込みとなっているが、12日に行われるスペイン・スーパーカップ、セビージャ戦には間に合わない可能性もある。

もし主力のコウチーニョがスペイン・スーパーカップまでに二重国籍を取得できない場合、エルネスト・バルベルデ監督は他のEU圏外選手を犠牲にしなくてはならない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング