News サッカーニュース

レアル・マドリー、今夏にクルトゥワを獲得できないことも視野に…チェルシーの代役GK獲得次第

2018年8月7日(火) 0:02 

 
今夏の移籍市場でチェルシーGKティボ・クルトゥワの獲得を狙うレアル・マドリーだが、獲得を実現できない可能性も視野に入れ始めたようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

レアル・マドリーは、来季でチェルシーとの契約が切れるクルトゥワを移籍金3500万ユーロで獲得する考え。ただチェルシーは後釜となるGKを獲得しなければ売却に応じない考えで、その後釜確保が遅々として進んでいない。

プレミアリーグの補強期限は8月9日までで、それ以降は放出はできても選手を獲得することができない。もしチェルシーがその期限までに後釜を確保できなければ、レアル・マドリーはクルトゥワ獲得を断然せざるを得なくなる。

この状況を前にレアル・マドリーは、最後までクルトゥワを獲得する望みは捨てないながらも、来季に無料で引き入れる可能性も視野に入れ始めたという。

『マルカ』曰く、レアル・マドリーはクルトゥワを絶対的守護神にするのではなく、GKケイロール・ナバスとその座を競わせる方針であるという。そのため今夏にクルトゥワを獲得できない場合、変わらずに信頼を寄せるK・ナバスをもう一度不動の正GKとすることに、大きな問題を感じていないようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング