News サッカーニュース

元アーセナルDFエブエ、自宅放火容疑で逮捕…引退後は自己破産も

2018年7月10日(火) 12:03 

 
元アーセナルDFエマニュエル・エブエが、自宅を放火した容疑で逮捕されたと『ミラー』が報じている。

コートジボワール出身のエブエ氏は現役時代、アーセナルやガラタサライなどで活躍。しかし引退後は波乱の人生を送っていた。元妻との離婚後に自己破産。友人のアパートの床の上で寝る生活を過ごし、友人らはエブエの精神状態を心配していたという。

兄弟を交通事故で亡くし、さらに祖父も他界したことがきっかけで私生活に支障をきたし始めたと言われている元アーセナルDFは7日、ロンドン北部にある自宅に火を着けた容疑でロンドン警察に逮捕された。しかし、スコットランドヤードの広報によると、現在はすでに保釈されている模様だ。

エブエ氏は6月、アーセナルレジェンドとしてレアル・マドリーレジェンドとの試合に出場したばかりだった。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング