News サッカーニュース

レアル・マドリー移籍が噂されるベルギー守護神クルトゥワ「8日後に何が最善なのか考える」

2018年7月9日(月) 16:43 

 
チェルシーに所属するベルギーGKティボ・クルトゥワが、ワールドカップ(W杯)終了後に自身の去就について考える意向であることを明かした。

クルトゥワは今夏にレアル・マドリーへ移籍することが噂されている。レアル・マドリーはベルギーGKの獲得を真剣に検討し、一方で過去にアトレティコ・マドリーに所属していた同選手は、スペインの首都にいる家族と一緒に暮らすことを考えているようだ。

スペイン『オンダ・セロ』とのインタビューに応じたクルトゥワは、自身の去就が不透明であることを認め、W杯終了後に答えを出すことを明らかにした。

「今はW杯に集中しているし、移籍については考えていない。8-9日後に自分にとって何が最善なのかを考えることになる。でも、それまでは去就について考えないようにしたい」

なおスペイン『アス』によれば、レアル・マドリーは移籍金4000万ユーロでクルトゥワの獲得を実現できる見込みという。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング