News サッカーニュース

開催国ロシアとクロアチアが準々決勝で激突!ともにPK戦でベスト8入り

2018年7月2日(月) 11:19 

 
ロシア・ワールドカップ、準々決勝のカードが決定した。

グループB1位のスペインとグループA2位のロシアがラウンド16で戦った。開催国ロシアが守るに守り、1-1のままPK戦にまでもつれ込む。後攻のロシアが4人全員成功したのに対し、スペインは2人がGKイゴール・アキンフェエフに阻まれ、ロシアが今大会最大とも呼べるアップセットを演じてみせた。

一方、グループC2位のデンマークとグループD1位のクロアチアの一戦は、序盤にスコアが動いたものの、その後は2時間近くにわたりゴールが生まれず。1-1のままPK戦に突入し、両GKともスーパーセーブを連発したが、最後はクロアチアに軍配が上がった。

この結果、開催国のロシアとクロアチアが準々決勝で対戦することが決まっている。

対戦日程は以下の通り。

7月7日27時(日本時間):ロシアvsクロアチア

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング