News サッカーニュース

コヴァチッチ、出場機会を求めてレアル退団を希望「別のクラブへ行くことが最善」

2018年6月23日(土) 23:12 

 
クロアチア代表としてロシア・ワールドカップに出場しているマテオ・コヴァチッチがレアル・マドリー退団を希望した。スペインの『マルカ』が伝えている。

2015年にインテルからレアルに3500万ユーロ(約45億円)で加入したコヴァチッチだったが、ジネディーヌ・ジダン政権下では同郷のルカ・モドリッチ、トニ・クロース、カゼミーロの前に出場機会を中々得ることができず。昨季は21試合に出場したが、そのうち先発は10試合にとどまっている。

コヴァチッチは「もっとプレーしたい。僕はプレーしなければ、幸せではないからね。マドリードを離れることが最高だと思う」と退団の意思をはっきりと口にした。

『マルカ』によると、コヴァチッチの意思は固く、新監督のジュレン・ロペテギが話し合いを持ったとしても、彼の心は変えることはできないと報じている。この3年間でレアルが数々のタイトルを獲得しながらも、コヴァチッチ自身は「決して満足しているわけではない」という理由がある。

今後の去就については、ロシアW杯後に話し合われるという。モドリッチの後継者とも言われるクロアチアの天才は、果たして移籍することになるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング