News サッカーニュース

スペイン監督、批判集中のデ・ヘアのイラン戦起用を明言「良くない時期も信頼すべき」

2018年6月19日(火) 0:17 

 
スペインのフェルナンド・イエロ監督は、批判が集中しているGKダビド・デ・ヘアをイラン戦でも起用することを明言した。

これまで、マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアが不動の守護神であったスペイン。だが最近の同選手は不安定なパフォーマンスが目立ち、ワールドカップ初戦ポルトガル戦(3-3)ではFWクリスティアーノ・ロナウドのミドルシュートをファンブルして失点を許した。

デ・ヘアのこの状況を受けて、スペイン国内では次戦イラン戦でGKを変更すべきとの意見も出始めている。しかしながらイエロ監督は、デ・ヘアがスペインの正守護神であることを強調。マンチェスター・ユナイテッドGKに「全幅の信頼を寄せている」と語った。

「彼は落ち着いているし、いつも通り練習に取り組んでいる。私たちは彼に全幅の信頼を寄せている」

「私は明確な考え、進むべき道を有している。自分の経験から言って、スポーツマンは信頼を必要とするものなんだよ。良い時期以外もね」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング