News サッカーニュース

右足切断の危機を乗り越え…カソルラがビジャレアルへ復帰!契約はプレシーズンの状態次第か

2018年6月6日(水) 10:56 

 
ビジャレアルは、サンティ・カソルラの復帰を発表した。

2012年にアーセナルへ加入し、全公式戦で180試合に出場したカソルラ。アーセン・ヴェンゲル前監督の下で不可欠な存在となっていたが、アキレス腱への手術の影響で一時は右足切断の危機に直面するなど2016年10月以降ピッチを離れることに。10度に渡る手術を経て、今シーズン終盤にはチーム練習に合流しており、復帰が近いと見られていた。

しかし、ヴェンゲルの退任とともに、カソルラはアーセナルとの契約が満了し退団することに。そして5日、ビジャレアルは「サンティ・カルソラが家に帰ってきた」とし、プレシーズンにチームに帯同することを発表。負傷した箇所に問題がなく、プレシーズンを通して自身の価値を証明できれば、新シーズンの契約を勝ち取ることができるようだ。

2003年にビジャレアルに入団したカソルラは、1シーズンクラブから離れたものの、2011年にマラガへと移籍するまでに通算240試合以上でプレーした。

重度のケガから回復を目指すカソルラ。33歳のスペイン人魔法使いの笑顔を、ピッチ上で見られる日はもうすぐなのかもしれない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング