News サッカーニュース

フランス代表デシャン監督、共にW杯制覇を成し遂げたジダンを後任に推す?

2018年6月2日(土) 17:40 

 
フランス代表のディディエ・デシャン監督は、レアル・マドリー指揮官を辞任したジネディーヌ・ジダン氏がどこかのタイミングで“レ・ブルー”を率いるだろうと話した。

史上初のチャンピオンズリーグ3連覇を飾ってからわずか5日後の31日、ジダン氏はレアル・マドリー監督を退任した。デシャン監督は、1998年大会でフランス代表としてともにワールドカップ制覇を成し遂げた盟友について、笑みを浮かべながら自身のポストを引き継ぐ可能性があると語った。

「フランス代表のポストを彼に明け渡したら誇れるかって?私には決められないよ。連盟の会長次第だ。ジダンがどのような決断を下すのかわからないが、彼は家族と過ごせる時間を取りたいのだと思う」

「そしてその後、どこかのタイミングで彼は間違いなくフランス代表のコーチになるだろう。いつそうなるかって?私には言えないね。でも、彼が就任することは至って論理的だ」

また、デシャン監督は「これは彼の決断で、尊重されるべきだ。この決断を下すまでに長い時間をかけたと思う。彼が残した3年間の功績はファンタスティックだ。トップを君臨した状態で去るなんてほんの少数の人間にしかできない。彼やクラブの状況を全ては知らないが、彼の決断には理解できる。私たちはよく知った仲で、お互いを尊敬する間柄だ」と同郷のジダン監督の決断を尊重した。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング