News サッカーニュース

バルセロナがグリーズマン獲得へ本気…契約解除金129億円を支払う意志をアトレティコに伝える

2018年5月9日(水) 19:52 

 
バルセロナは、アトレティコ・マドリーからFWアントワーヌ・グリーズマン獲得を本気で狙っているのかもしれない。

リーガ・エスパニョーラを無敗で優勝を決めたバルセロナ。今季はFWウスマン・デンベレやMFフィリペ・コウチーニョ獲得へ、それぞれ1億ユーロ(約129億円)以上を費やす大型補強を敢行したが、チャンピオンズリーグ制覇を目指す来季へ向けても、移籍市場で大金を投じるようだ。

スペインラジオ局『カデナ・セール』によると、バルセロナはグリーズマン獲得へ向け、契約解除金1億ユーロ満額を支払うと、アトレティコに連絡したという。

アトレティコ側は、エースの放出を望んでおらず。交渉には応じない構えを見せていたため、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、契約解除を満額で支払うことを伝えたようだ。なお、アトレティコは選手の反応を待っている状態だが、未だ回答は得られていないと見られている。

来季バルセロナは、グリーズマン、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスという強力な3トップを形成することになるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング