News サッカーニュース

足首捻挫のC・ロナウドは1週間離脱も…レアル・マドリーはCL決勝出場に自信

2018年5月8日(火) 11:08 

 
レアル・マドリーは、クリスティアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグ(CL)決勝に間に合うと確信しているようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節で、バルセロナと対戦したレアル。エースのC・ロナウドは、もちろん伝統の“クラシコ”に先発出場。14分には同点弾となるヘディングでネットを揺らしていた。

しかし、この同点弾の際に足首を負傷。前半のみで途中交代となった。初期診断では、軽度の右足首捻挫とされており、ジネディーヌ・ジダン監督は大事を取って休ませたと主張している。

そして『Goal』の取材で、C・ロナウドは7日にクラブで再びテストを行い、回復に向けてトレーニングを開始したことがわかっている。しかし、9日に控えているセビージャ戦、12日のセルタ戦は欠場することが濃厚のようだ。

それでも、レアルは今季のリーグ戦出場を諦めておらず、CL決勝の1週間前に行われるリーガ最終節のビジャレアル戦には出場できると確信しているという。そこで復帰させ、26日のリヴァプールとのCL決勝にコンディションをあわせるつもりのようだ。

なお、リーガで25ゴールを挙げるC・ロナウドだが、バルセロナFWリオネル・メッシとは現在8ゴール差。この負傷により、今季はバルサのエースに得点王を譲ることが濃厚となった。

一部では、決勝戦を欠場する可能性が伝えられていたC・ロナウド。しかし今回のニュースは、前人未到の3連覇を目指すチームに朗報と言えそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング