News サッカーニュース

ドイツ、イタリア、イングランド...並み居る強豪をなぎ倒してレアル・マドリーが欧州を席巻

2018年4月12日(木) 23:51 

 
レアル・マドリーを止めるのは、そう簡単なことではないかもしれない。スペイン『マルカ』が報じた。

マドリーはチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でユヴェントスと対戦。苦しみながら2試合合計スコア4-3で競り勝ち、CL4強入りを決めている。

マドリーは8年連続のCLベスト4を決めた。トッテナム(イングランド)、アポエル(キプロス諸島)、ガラタサライ(トルコ)、ボルシア・ドルトムント(ドイツ)、アトレティコ・マドリー(スペイン)、ヴォルフスブルク(ドイツ)、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、ユヴェントス(イタリア)...。これはマドリーがこの8年間で、準々決勝で対戦してきたチームだ。

マドリーは各国の強豪チームを軒並み倒してきた。また、過去準々決勝に進んだ35回のうち、実に29回準決勝に進出。ベスト16敗退は2003-04シーズン、およそ14年前に遡る。まさに欧州を席巻している。

今回のCLで勝ち残っているのはマドリー、リヴァプール(イングランド)、バイエルン(ドイツ)、ローマ(イタリア)の4チームだ。ベスト4での同国対決はない。準決勝の抽選は13日に行われる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング