News サッカーニュース

サラーがマンチェスター・C戦前に練習復帰…クロップは起用について「ノーよりもイエス」

2018年4月10日(火) 16:08 

 
リヴァプールのモハメド・サラーがマンチェスター・シティ戦を前にトレーニングに復帰したことが分かった。

4日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのマンチェスター・シティ戦に先発で出場したサラーは、先制点をマークするも、後半に鼠径部を痛めて途中交代。ケガの状態は軽度としながらも、7日のエヴァートンとの「マージーサイドダービー」には欠場している。

昨夏ローマから加入し、今シーズン全公式戦で38ゴール13アシストを記録するサラーの負傷はベスト4進出を目指すリヴァプールにとって大きな痛手となる可能性があった。しかし、ユルゲン・クロップ監督は9日、選手の状態について楽観的に考えているようだ。

「100%ではないが、8日にはアスレチックコーチとともに練習を行っている。状態は今日の全体練習で確認する。(10日の試合への出場は)どちらかと言えばノーよりもイエスだ。しかし、彼の状態を見てから判断したい」

その他にも、アンドリュー・ロバートソンとアルベルト・モレノが練習に復帰。一方で、エムレ・カン、ジョエル・マティプ、ジョー・ゴメスは負傷によりマンチェスター・Cとのセカンドレグは欠場し、ジョーダン・ヘンダーソンも累積警告により出場できない。

2008年以来となるチャンピオンズリーグ準決勝進出を目指すリヴァプール。初戦は3-0と快勝しているが、ベスト4進出を決めることが出来るのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング