News サッカーニュース

「長谷部はまさに”戦士”」指揮官コバチは契約延長に至った日本代表主将に全幅の信頼

2018年4月7日(土) 12:30 

 
フランクフルト率いるニコ・コバチ監督は、クラブとの契約を延長した日本代表MFの長谷部誠に対して、絶大な信頼を寄せていることを明かした。

クラブは5日、今夏に満了となっていた長谷部の契約を1年間延長したと発表。声明ではフレディ・ボビッチ取締役が「彼は選手としてだけではなく、人格的にもチームにとって非常に重要」と語っていた。そして、翌日にブンデスリーガ第29節ホッフェンハイム戦に向けた会見に臨んだコバチ監督も、同選手について言及している。

会見の冒頭でクラブの広報担当に「昨日、マコト・ハセベが契約を1年延長したとの朗報が届いたが、彼はチームにとってどれほど大事なのか」と振られた指揮官は次のようなコメントを残した。

「マコトはここ数年間、とても良い形で成長してきた。彼は日本代表のキャプテンだし、3バックでプレーしようと、ボランチでプレーしようと、常に我々を助けてくれる」

「不平不満を言うようなこともなく、すべてをこなしてくれる。疲れを感じることもないようだ。彼はまさに”戦士”。どんなクラブでも彼のような選手が必要とされるだろう。もちろんフランクフルトでもそうだ」

今シーズンの前半戦はひざの負傷の影響でなかなか調子が安定しなかった長谷部だが、現在は公式戦13試合に連続フル出場中。コバチ監督は、8日に行われる次節のホッフェンハイム戦でも、頼れる”戦士”の仕事ぶりに期待しているようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング