News サッカーニュース

先制点を奪い完勝に貢献したサラーが負傷で途中交代…セカンドレグへの出場に影響も

2018年4月5日(木) 7:00 

 
リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがマンチェスター・シティ戦で負傷した。

4日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのマンチェスター・シティ戦に先発で出場したサラーは、12分に先制点をマーク。そして、3-0で迎えた後半開始直後、同選手は鼠径部を痛めたようで、53分にジョルジニオ・ワイナルドゥムと途中交代している。なお、試合は3-0でリヴァプールが勝利した。

現段階で負傷の程度は定かではないが、状態によっては7日に行われるエヴァートンとの“マージーサイドダービー”、10日のマンチェスター・シティ戦に欠場する可能性もあるようだ。

今シーズン、全公式戦で38ゴールをマークするなどリヴァプール攻撃陣を牽引するサラーの離脱は、ユルゲン・クロップ監督にとって大きな悩みの種となりそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング