News サッカーニュース

PSG会長、レアル&バルセロナ移籍が噂されるネイマールを訪ねてブラジルへ

2018年3月12日(月) 22:26 

 
パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長が、戦線離脱中のFWネイマールを訪ねてブラジルへと赴くようだ。フランス『テレフット』が報じた。

同メディアによると、PSGのケライフィ会長とエンリケ・アンテロSD(スポーツディレクター)は、右足の第5中足骨骨折により母国ブラジルでリハビリに励んでいるネイマールと話し合うため、ブラジルに赴くという。

現在、ネイマールはレアル・マドリーや古巣バルセロナへの移籍が盛んに報じられている。だが『テレフット』曰く、ネイマールにPSGを退団する考えはなく、ケライフィ会長&アンテロSDも同選手の慰留のためにブラジルに赴くわけではないという。その目的は、ネイマールの回復具合の確認と、来季のチーム構想について同選手と話し合うためのようだ。

『テレフット』によれば、PSGはネイマールではなく同選手との不仲が噂されるFWエディソン・カバーニの退団を推し進める考えで、その代わりにバイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レヴァンドフスキかトッテナムFWハリー・ケインを獲得することを検討しているとのことだ。

U+25B6リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング