News サッカーニュース

酒井宏樹が追加点の起点に…ELラウンド16、マルセイユがビルバオにホームで先勝

2018年3月9日(金) 15:57 

 
UEFAヨーロッパリーグのラウンド16、マルセイユvsアスレティック・ビルバオの第1戦が行われた。この試合でマルセイユ酒井宏樹は先発出場を果たしている。

試合は開始1分、フローラン・トヴァンの入れたクロスにルーカス・オカンポスが飛び込んで、序盤にしてマルセイユが1点を先行。

14分には右サイドを駆け上がった酒井宏樹がクロスを入れ、相手DFがブロック。それをビルバオDFが一度クリアを試みるも、そのボールはゴール前にいたディミトリ・パイェの元へ。パイェは胸トラップからダイレクトボレーでネットを揺らし、マルセイユが2-0と早々にリードを広げる。

ビルバオは前半終了間際にアリツ・アドゥリスが1点を返し、スコアは2-1に。しかし57分、パイェのクロスにオカンポスが巧みに合わせ、3-1とマルセイユが再び2点差にリードを広げ、試合はこのままフルタイムを迎えている。

この試合で酒井宏樹は先発フル出場を果たし、ELラウンド16第1戦の勝利に貢献。第2戦はビルバオの本拠地サン・マメスで15日に行われる。

U+25B6サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング