News サッカーニュース

977本のパスを繋ぐも…マンチェスター・Cは今季ホーム初黒星、2戦合計でベスト8進出/CL決勝T一回戦

2018年3月8日(木) 12:47 

 
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、マンチェスター・シティはバーゼルと対戦し、1-2と敗れた。しかし、2戦合計5-2でベスト8進出を決めた。

ファーストレグを4-0で制し、突破をほぼ決めていたマンチェスター・C。ホームでの一戦では、アグエロ、デ・ブライネ、シルバら主力を温存。フォーデンら若手選手を多く起用した。

開始8分にケガから復帰したジェズスがゴールを奪い、幸先よく先制したマンチェスター・Cだったが、ボールは握るも引いて守るバーゼルに苦しめられる。17分には同点に追いつかれると、71分にはラングに逆転弾を許した。

結局、試合はこのまま終了。ポゼッション率72%、977本のパスを繋いだが、本拠地「シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム(エティハド・スタジアム)」で今季初黒星を喫した。

U+25B6UEFAチャンピオンズ・リーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング