News サッカーニュース

マンチェスター・Uが2点差ひっくり返し大逆転!パレスとの熱戦制す/プレミアリーグ第29節

2018年3月6日(火) 20:46 

 
■プレミアリーグ第29節 クリスタル・パレス 2-3マンチェスター・U

クリスタル・パレス:タウンゼント(11分)、ファン・アーンホルト(47分)
マンチェスター・U:スモーリング(54分)、ルカク(75分)、マティッチ(90+2分)

プレミアリーグ第29節が5日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはクリスタル・パレスと対戦した。

今節勝利したリヴァプールにかわされ、3位に転落しているマンチェスター・U。次節に直接対決を控える中、有利で迎えるためにも勝利がほしい状況で、降格圏に沈むパレスの本拠地に乗り込んだ。

モウリーニョ監督との確執も噂されるポグバら、主力選手が軒並み先発したユナイテッドだったが、11分にタウンゼントに決められ先制点を許す。

その後もホームの大歓声の後押しを受けるパレス相手に苦しめられ、前半は1点ビハインドで折り返す。

迎えた後半、モウリーニョ監督はラッシュフォードを投入。1点を奪いに行く。

しかし、次にネットを揺らしたのはまたもホームチームだった。47分、ファールの後にユナイテッドの選手が一息ついたところ、パレスは素早くリスタート。左サイドをフリーで駆け上がると、デ・ヘアとの一対一を制した。ユナイテッドは、巻き返しを図った後半で出鼻をくじかれた格好となった。

それでも、ユナイテッドは反撃。54分にCKのこぼれ球からスモーリングが頭で決め、1点差に追いついた。

その後ユナイテッドは、マタらを投入しさらに攻め続ける。だが、ポグバやラッシュフォードに決定機が訪れるも、集中して守るパレスのディフェンスをなかなか崩せない。

しかし75分、ついに同点に追いつく。サンチェスのシュートがバーを叩いた後、こぼれ球をルカクがエリア内で拾い、相手のタイミングを外してシュートを放つ。これがネットを揺らした。

直後にベンテケのヘッドを許すもデ・ヘアのスーパーセーブでなんとか凌いだユナイテッドだが、逆転にはまでは至らない。

モウリーニョ監督のタッチライン際でのジェスチャーも大きくなる中、ついにユナイテッドが逆転する。後半アディショナルタイム、エリア手前からマティッチがロングシュートを放つ。ドライブのかかったボールがゴール左に収まり、2点差をひっくり返した。選手はアウェイサポーターたちとともに喜びを爆発させた。

結局、試合はこのまま終了。ユナイテッドが息詰まる熱戦を制した。

U+25B6プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング