News サッカーニュース

メッシのFK弾で頂上決戦に勝利!バルセロナがアトレティコに勝ち点8差をつけて独走態勢に/リーガ第27節

2018年3月5日(月) 2:08 

 
■リーガエスパニョーラ第27節 バルセロナ1-0アトレティコ・マドリー

バルセロナ:メッシ(26分)

4日のリーガエスパニョーラ第27節、カンプ・ノウでのバルセロナ対アトレティコ・マドリーは1-0でバルセロナの勝利に終わった。

1カ月前には11ポイントもあった首位バルセロナと2位アトレティコ・マドリーの勝ち点差だが、バルセロナが3回ドローゲームを演じ、またアトレティコがジエゴ・コスタ加入及びグリエズマン復調で勢いを強めたことで、気が付けば5ポイントに。このカンプ・ノウでの一戦は、今後もリーガのタイトルレースが続くのか否かが決まるものとなった。

バルセロナ、アトレティコともに基本システムは4-4-2。バルベルデ監督はスタメン予想で焦点となっていた右サイドハーフにコウチーニョを起用し、GKテア・シュテーゲン、DFセルジ・ロベルト、ピケ、ユムティティ、ジョルディ・アルバ、MFコウチーニョ、ラキティッチ、ブスケッツ、イニエスタ、FWメッシ、ルイス・スアレスをスタメンとした。対するシメオネ監督は、GKオブラク、DFヴルサリコ、ヒメネス、ゴディン、フィリペ、MFサウール、トマス、ガビ、コケ、FWグリエズマン、ジエゴ・コスタを出場させている。

試合は果たせるかな、バルセロナがボールを保持して、アトレティコが堅守から速攻を狙う展開。ルセロナはD・コスタ&グリエズマンの2トップのカウンターを食らうリスクもありながら、最終ラインを高く設定してアトレティコを押し込んでいく。一方のアトレティコはトマスを除いたMF&FWの5選手でハイプレスを仕掛け、ボールを奪えない場合にはペナルティーエリア手前まで後退し、MF&DFの4-4ブロックでバルセロナの攻撃を跳ね返していった。

互いに決定機を迎えられないまま、時間が経過。しかし26分、そうした流れに反する形で先制点が決まる。決めたのは、同胞のシメオネ監督が「戦術で止めることはできない」と話していたメッシ。ゴールの方法は、FKだった。ペナルティーエリア手前からの直接FK。メッシが左足を振ると、回転がかかったボールが壁を超え、リーガ最少失点GKオブラクの横っ飛びも空しく枠の右隅に収まった。メッシにとってこの得点は、キャリア通算600点目。また今季はFKからリーガで5得点、全公式戦含めれば6得点を記録している。

先制したバルセロナは35分、約10分前にヴルサリコのチェイシングを受けた際に右太もも裏を押さえていたイニエスタが交代を要求。バルベルデ監督は代わりにアンドレ・ゴメスを入れ、コウチーニョを左サイド、A・ゴメスを右サイドに据えた。一方、失点を許してしまったアトレティコは、ここまで20%台だったポゼッション率を引き上げるが効果的な攻撃を見せることはできず、バルセロナが仕掛けるカウンターにも手を焼いた。試合は1-0で折り返しを迎える。

アトレティコが前に出てきたことで、後半はより開かれた展開となる。シメオネ監督は58分に1枚目の交代カードを切り、ヴルサリコに代えてアンヘル・コレアを投入。トマスをヴルサリコの代わりに右サイドバックとして、A・コレアを右サイドハーフ、そこに位置していたサウールをボランチとする。アルゼンチン人指揮官はさらに66分、今度はガビを下げてガメイロもピッチに立たせてA・コレア、D・コスタ、ガメイロ、グリエズマンと前線に4枚のアタッカーを並べ、74分にはフィリペをルーカスに代えて早々に交代枠を使い切った。

攻撃的な布陣で、縦に速い攻撃で同点を狙ったアトレティコは、バルセロナを押し込むものの決定的なチャンスを迎えるには至らない。74分には直近2試合で7ゴールを決めたグリエズマンがペナルティーエリア手前からシュートを放ったものの、これはミートできずにクロスバーのはるか上を行った。

バルベルデ監督は84分に2枚目の後退カードを切り、コウチーニョとの後退でパウリーニョを入れて守備を強化。逃げ切りも視野に入れた。焦りが募るアトレティコは86分、D・コスタの頭での落としからガメイロがボールを枠内に押し込んだが、D・コスタのオフサイドを取られてゴールは認められなかった。後半アディショナルタイムに入るとアトレティコはパワープレーでゴールを狙ったが、バルセロナの守備を崩し切ることは最後までかなわず。ボールをキープして時間を使うなどしたバルセロナがメッシ弾のリードを守り切っている。

この結果、首位バルセロナは2位アトレティコとの勝ち点差を8に広げ、リーガ優勝に向けて独走態勢に入った。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング