News サッカーニュース

レアル・マドリー、すべてが懸かったPSGとの大一番を前に5発大勝! C・ロナウドが今季初ハット/リーガ第23節

2018年2月11日(日) 12:32 

 
■リーガエスパニョーラ第23節 レアル・マドリー 5-2レアル・ソシエダ

レアル・マドリー:ルーカス・バスケス(1分)、クリスティアーノ・ロナウド(27分、38分、80分)、クロース(34分)

レアル・ソシエダ:バウティスタ(74分)、イジャラメンディ(83分)

10日のリーガエスパニョーラ第23節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのレアル・ソシエダ戦で5-2の大勝を飾った。

レアル・マドリーの今季の成否、ひいては黄金期の継続、終焉が懸かったチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン(PSG)戦前、最後の一戦。ジダン監督はPSG戦で出場停止のカルバハルの代わりで務めるであろうナチョ、さらにはカセミロ、ベイルをベンチに置いた。GKケイロール・ナバス、DFカルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFルーカス・バスケス、モドリッチ、クロース、アセンシオ、FWベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドをスタメンとして、4-4-2のシステムを採用している。

チーム紹介アナウンスで、ジダン監督の名が叫ばれると若干のブーイングが吹かれるなど、危機的状況にいることが表明されるベルナベウだったが、この日のレアル・マドリーは前半からゴールショーを披露する。先制点を決めたのは1分。ペナルティーエリア内左に侵入したC・ロナウドのクロスから、L・バスケスがヘディングシュートでネットを揺らした。

レアル・マドリーはその後も、アセンシオ&マルセロが位置する左サイドを起点として、ラ・レアルの緩慢な守備を切り刻んでいく。27分にマルセロの折り返しからC・ロナウドがネットを揺らすと、34分にはクロースが得意のミドルシュートを突き刺し3点目。さらに38分にはクロースの右CKからC・ロナウドが打点の高いヘディングシュートでGKルジを破った。前半終了後、ベルナベウの観衆はドレッシングルームに戻る選手たちに、あたたかな拍手を送っている。

後半、レアル・マドリーはインテンシティーを高めて攻勢を仕掛けるラ・レアルに押し込まれる。52分にはCKからフアンミのシュートを許したものの、ボールはポストに当たって失点を免れた。ジダン監督は67分に交代カードを切り、L・バスケス、モドリッチに代えてイスコ、コバチッチを投入。さらに28分にはアセンシオを下げてベイルも入れた。だが、その後もラ・レアルの意地の攻撃は止まらず、74分には途中出場のバウティスタに1点を返されている。

ラ・レアルペースで進む展開で、静寂が支配するようになったベルナベウ。だが80分、C・ロナウドがハットトリックを達成し、再び歓喜を呼び起こす。ベイルのミドルシュートをルジが弾くと、背番号7は抜け目なくそのこぼれ球に詰め、枠内に押し込んだ。C・ロナウドは、今季リーガ初の3得点。ハットトリックの通算回数を33回とした(メッシは28回)。

ようやく後半にも得点を決めたレアル・マドリーだが、83分にはイジャラメンディにもK・ナバスを破られて2失点目……。守備に不安を残しながらも、PSGとの大一番に向けて弾みとなる大勝を飾っている。2試合ぶりに勝利したレアル・マドリーは、勝ち点を42として翌日にレバンテ戦を控えるバレンシアを抜き去り3位に浮上。首位バルセロナとは暫定で勝ち点16差、2位アトレティコ・マドリーとは勝ち点10差となっている。

U+25B6リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング