News サッカーニュース

ファンへの暴挙で解雇のエブラがウェスト・ハムに加入…モイーズとの再タッグが実現

2018年2月8日(木) 20:28 

 
ウェスト・ハムがパトリス・エブラとの契約を完了した。

マルセイユ在籍時の昨年11月、ヨーロッパリーグ・グループリーグのヴィトーリア・ギマランエスSC戦の試合開始前に、挑発してきたサポーターの1人にハイキックを見舞う事件を起こしたエブラ。その後、今年6月末までの出場停止処分を欧州サッカー連盟(UEFA)から下され、チームからも解雇されていた。

以降無所属が続くエブラだったが、7日に今シーズン終了までの契約でウェスト・ハムへ加入することが決定。マンチェスター・ユナイテッド時代の恩師、デイヴィッド・モイーズ監督が就任して以降3人目の新戦力となった元フランス代表DFは、背番号27を着用することになる。

エブラは、クラブの公式ウェブサイトで「ハマーズの一員になれて、プレミアリーグに戻って来られて本当に幸せだ」とイングランドで再びプレーできることを喜んでいる。

なお、UEFAが下したエブラへの出場停止処分は、同組織が主催する大会のみであり、プレミアリーグを含む国内での試合には出場可能。そのため、早ければ同選手は10日に行われるワトフォード戦でデビューを飾ることになるようだ。

U+25B6プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング