News サッカーニュース

長谷部誠フル出場のフランクフルト、シャルケが勝利でベスト4進出/DFBポカール準々決勝

2018年2月8日(木) 20:25 

 
DFBポカールは7日に準々決勝が行われ、フランクフルトとシャルケがベスト4進出を決めた。

長谷部誠所属のフランクフルトは、武藤嘉紀がベンチ外となったマインツと対戦。17分にレビッチのゴールで先制すると、相手のオウンゴールやミスを突いて追加点を奪い、3-0と快勝を収めた。

長谷部は6試合連続のフル出場で勝利に貢献。日本代表キャプテンがフル出場を続ける間、チームも4勝1分1敗と好調を維持している。

ブンデスリーガで、2位と1ポイント差の5位と好位置につけるシャルケは、ホームでヴォルフスブルクと対戦した。

開始10分にブルクシュタラーがゴールを奪い、リードを手にしたシャルケ。その後は相手にポゼッションを許し、何度も危険な場面を作られる。

それでも、DFナウドがゴールライン上でボールをクリアするなど懸命な守りを見せ、1-0と無失点で勝利をあげた。

U+25B6サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング