News サッカーニュース

マルセイユvsメスの日本人対決は酒井に軍配…メスGK川島はマルセイユ相手に6失点

2018年2月3日(土) 20:45 

 
現地時間2日、リーグ・アン第24節マルセイユvsメスが行われた。この試合では日本代表DF酒井宏樹とGK川島永嗣がともに先発出場を果たしている。

試合は上位争いを展開しているマルセイユが攻勢を掛け、序盤から6分、9分と立て続けにゴールを決める。前半終了間際にはフロリアン・トヴァンが2点目を決め、マルセイユはリードを3点に広げてハーフタイムを迎えた。

後半に入り、ヴァレール・ジェルマンが49分にネットを揺らし、56分にはトヴァンがハットトリックを記録してスコアは5-0となる。

メスはフローラン・モレが73分に1点を返すも、その2分後にマルセイユが追加点を決めて6-1に。

5点ビハインドとなったメスは終盤にモレ、イブラヒマ・ニアネがゴールを記録したものの反撃はここまで。6-3でフルタイムを迎え、GK川島永嗣は強豪マルセイユを相手に6失点する結果となってしまった。マルセイユは勝点を51に伸ばして暫定2位に浮上。一方のメスは勝点18のままで最下位となっている。

U+25B6リーグ・アンを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング