News サッカーニュース

アーセナルへと去ったオーバメヤン、ドルトムントにメッセージ「僕はクレイジーボーイ」

2018年2月1日(木) 9:36 

 
31日にアーセナル移籍が発表されたガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、自身の『インスタグラム』を更新。ボルシア・ドルトムントの関係者にメッセージを送った。

1月に入るとチームミーティングを欠席するなどでクラブから出場停止処分を課されたオーバメヤン。マーケット最終日にアーセナルが6375万ユーロ(約86億円)の移籍金を支払うことでクラブ間合意に達し、エースは4年半過ごしていたドルトムントを離れることに。移籍発表から数時間後、SNSにはドイツ語で次のようなメッセージを投稿した。

「まずこの1カ月の出来事に関してすまなかったと言いたい。でも僕は去年の夏にも移籍することを望んでいたんだ。当時は上手くいかなかったが、今回は絶対にそうするべきだと考えた。選んだのはベストの道ではないかもしれないけど、誰もが知るとおりオーバはクレイジーなのでね。そう、僕はクレイジーボーイなのさ、ハハハハ!」

「僕は過ちを犯したが、悪意をもってそういうことをしたことはない。ボルシア・ドルトムントでのこの4年半は忘れることなんてないよ。君たちから僕の今のレベルにたどりつくための力をもらったのだからね。ファンやクラブ、スタッフ、そしてもちろんチームメイトたちとドルトムントファミリーのみんなに感謝する!君たちのオーバ17より」

なお、オーバメヤンはこのメッセージにジグナル・イドゥナ・パルクの南スタンドの前に立ち、ファンからの声援を浴びる自身の写真を添えている。

U+25B6サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング