News サッカーニュース

乾貴士、3戦連続ゴールはお預け...エイバルは鮮やかな逆転劇でラス・パルマスを下す/リーガ第18節

2018年1月7日(日) 11:59 

 
■リーガ第18節 ラス・パルマス 1-2 エイバル

ラス・パルマス:J・ビエラ(31分)
エイバル:オレジャーナ(73分)、エンリッチ(77分)

6日にリーガエスパニョーラ第18節が行われ、エイバルは敵地グラン・カナリアでラス・パルマスと対戦した。

2017年の最後の6試合を5勝1分けで終えたエイバル。ベティス、アラベス、エスパニョール、バレンシア、ジローナに勝利し、ヘタフェに引き分け、最高の形で1年を締めくくった。

ラス・パルマスはそれとは対照的だった。今季マルケス元監督、アジェスタラン前監督と短期間で2度監督解任を断行したクラブは、クリスマス休暇明けにようやくパコ・ヘメス新監督の就任が決定して、混沌とした状況で新年を迎えている。

試合を通じて最初の決定機を演出したのはエイバルだ。13分、カパのクロスに、乾がヘディングで合わせる。日本代表MFの珍しいヘディングシュートはしかし、GKチチソラの好セーブによって枠外に弾き出される。

エイバルは乾、イバン・アレホと両サイドのアタッカーが果敢に仕掛け、クロスを送る。だが中央の味方選手に合わず、ファイナルサードの精度を欠いて得点には至らない。

すると31分、ラス・パルマスはエルナン・トレドがペナルティーエリア内でアルビージャに倒され、PKを獲得する。これをJ・ビエラが決めて、劣勢だったラス・パルマスが先制する。

ラス・パルマスは58分、シモン、サンペール、トレドの流れるようなパス交換で右サイドを破る。クロスボールがカジェリに届くが、背番号9はこれをミートできず、チャンスをふいにする。

メンディリバル監督は70分、アレホに代えてオレジャーナを投入する。今冬バレンシアから加入したチリ人MFは、エイバルでのデビューを最高の形で祝うことになる。

73分、中盤で乾が倒され、エイバルにFKが与えられる。コテの蹴ったボールをチャルレスがスライディングで折り返して、最後は混戦の中オレジャーナが押し込んだ。オレジャーナの移籍後初得点でエイバルが追い付く。

勢いに乗ったエイバルは77分、逆転ゴールを手にした。コテのクロスにエンリッチがヘディングを叩き、GKチチソラを破る。わずか5分での逆転劇に、ラス・パルマスの本拠地グラン・カナリアは静まり返った。

2018年初戦を勝利で飾ったエイバルは暫定で6位ビジャレアルに勝ち点差で並び、7位につけた。一方のラス・パルマスは最下位に位置している。

U+25B6リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング