News サッカーニュース

バルサ、アルナイス弾で先制も敵地バライドスでセルタとドロー/コパ5回戦

2018年1月5日(金) 4:50 

 
■コパ5回戦第1戦 セルタ 1-1バルセロナ

セルタ:シスト(30分)
バルセロナ:アルナイス(14分)

4日にコパ・デル・レイ5回戦第1戦が行われ、バルセロナは敵地バライドスでセルタと対戦している。

先のクラシコでレアル・マドリーを破り、リーガエスパニョーラ制覇に向けて大きな一歩を踏んだバルセロナ。連覇が懸かるコパにおいては、昨季同大会でレアル・マドリーを沈めたセルタという難敵がベスト16で立ちはだかる。

バルベルデ監督はメッシ、スアレス、イニエスタと主力3選手を招集外とした。負傷明けのデンベレはベンチスタートとなり、FWには4回戦で2得点を記録したアルナイスが抜擢される。

試合が動いたのは14分だった。バルセロナはカウンターからデニス・スアレス、アンドレ・ゴメスとつなぎ、最後はアンドレのクロスにアルナイスが左足を合わせてGKセルヒオを破った。

だがセルタも意地を見せる。30分、M・ゴメスのクロスにアスパスが合わせると、そのシュートがバーを叩く。跳ね返ったボールを拾ったシストが右足を振り抜き、ネットを揺らした。

バルセロナは61分、アルナイスのパスを受けたブスケッツがミドルシュートを狙う。これはバーに嫌われ、得点には至らない。

ウンスエ監督は68分にワスとシストに代えて、ブライスとエムレ・モルを投入。一方のバルベルデ監督は71分にパウリーニョとアルナイスに代えて、ラキティッチとデンベレをピッチに送り込んだ。

バルセロナは79分にラキティッチがミドルシュートを放つが、これはGKセルヒオの正面を突く。セルタは82分にアスパスのポストプレーからM・ゴメスが決定機を迎えるも、右足のシュートはディーニェのブロックに遭った。

両者最後まで攻め続けたものの、勝ち越しゴールは生まれなかった。バルセロナホームの第2戦は11日に行われる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング