News サッカーニュース

連勝ストップのマンチェスター・Cにさらなる痛手…G・ジェズスが負傷で長期離脱へ

2018年1月1日(月) 17:50 

 
プレミアリーグ第21節、マンチェスター・シティはクリスタル・パレスとのアウェー戦で勝利を逃し、ドロー決着となった。これにより、マンチェスター・Cのリーグの連勝記録は18でストップしてしまった。

マンチェスター・Cにとって、この試合で計算外となったのは、先発出場したガブリエウ・ジェズスの負傷退場だろう。G・ジェズスは前半11分、相手とのマッチアップ中に足を痛めた。その後もピッチに立ち続けたものの、23分に負傷交代を余儀なくされている。

試合後、ジョゼップ・グアルディオラ監督は同選手の状態について、「メディカルチェックを受けるまで詳細は分からないが、現時点で1-2カ月離脱することになるだろう」と述べている。

また、ケガの程度は現時点で不明だが「今年6月に開幕するロシア・ワールドカップのメンバー入りに影響する可能性もある」と伝えるメディアも。

プレミアリーグのクラブはリーグ戦のほかにもカラバオカップをこなしており、年末年始も過密日程となっている。そんな中でのG・ジェズスの負傷は、マンチェスター・Cにとって大きな痛手となりそうだ。

U+25B6プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング