News サッカーニュース

2位バレンシア、10人のヘタフェ相手に今季初の敗戦…首位バルサとの勝ち点差は5に/リーガ第14節

2017年12月4日(月) 11:46 

 
3日のリーガエスパニョーラ第14節、バレンシアは敵地コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのヘタフェ戦を0-1で落とした。

セルタ戦を2-2で引き分けた首位バルセロナとの勝ち点差を2まで縮められる可能性があった2位バレンシア。このヘタフェ戦では25分にアランバリが2枚目のイエローカードで退場となり、数的優位に立ったが、チャンスを生かし切ることができなかった。

バレンシアは10人のヘタフェが築く壁を崩せず、66分には失点。ペナルティーエリア手前から放たれたベルガラのシュートがガブリエルに当たってコースが変わり、GKネトが守るゴールを破った。バレンシアはその後も執拗に攻め続けたが、パレホの直接FKをGKグアイタに止められるなど最後までゴールを奪えず。1点ビハインドのまま試合終了を迎えた。

今季初の敗戦を喫した2位バレンシアは、首位バルセロナに勝ち点5差を付けられ、またレアル・ソシエダを下した3位アトレティコに勝ち点1差まで迫られた。一方、柴崎岳が離脱中のヘタフェは勝ち点19で8位につけている。

U+25B6リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング