News サッカーニュース

長友佑都、合宿で相部屋の同僚をSNSで紹介…「ストイックで話が合う」相手とは?

2017年11月26日(日) 1:18 

 
インテルに所属する日本代表のDF長友佑都が23日、ツイッターを更新し、同僚GKサミル・ハンダノビッチとのツーショットを掲載した。

長友の所属するインテルは今シーズン、セリエA第13節を終えて10勝3分けと好成績を収めている。昨シーズンとは様変わりしたような団結力も見せており、指揮官ルチアーノ・スパレッティはその象徴としてDFダヴィデ・サントンと長友の写真を引用していた。

その長友は23日自身のSNSを更新し、インテルのチームバスの前で守護神ハンダノビッチと共に写る自撮り写真を公開。「キーパーのアンダノビッチ。合宿ではいつも一緒の部屋です。トレーニングや、食事にもストイックなので話しが合います。笑」と綴り、ストイックな性格からお互い気が合う仲であることを伝えた。またイタリア語でも「僕の偉大な友人サミルです。プレーについては何も言いません」と述べ、「トップ」と書かれた絵文字を3つ並べ、ハンダノビッチが文句のつけどころのないトッププレーヤーであることを強調した。

ただ「アンダノビッチ」と綴ったことに関して、「あっ日本語読みはハンダノビッチですが、イタリアはhを発音しないので、アンダノビッチですね。僕がごっちゃになってますね。笑」と説明を加えている。

なお長友のSNSには、これまでもハンダノビッチを含め数多くのチームメートが登場しており、仲の良さがうかがえる。


U+25B6セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング