News サッカーニュース

レアル・マドリー&アトレティコにとって失望のダービーに…勝ち点10差からの逆転優勝は前例なし

2017年11月19日(日) 18:13 

 

18日のリーガエスパニョーラ第12節、ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコ・マドリー対レアル・マドリーはスコアレスドローで終了した。これで両チームと首位バルセロナとの勝ち点差は10に広がったが、ここからの逆転優勝はまさに奇跡的所業になりそうだ。スペイン『マルカ』が報じた。

リーガ第12節終了時点で首位に勝ち点10差をつけられたチームが、逆転優勝を果たしたケースはこれまでに存在しない。1998-99シーズンにバルセロナがマジョルカに勝ち点9差を付けられながら、逆転優勝を果たしたのが最高の記録となっている。

また、レアル・マドリーが第12節終了時点で首位に勝ち点10差以上をつけられたのは、1995-96シーズン以来となる。同シーズンの第12節時点では、最終的に優勝を果たしたアトレティコに勝ち点12差をつけられていた。

何が起こるのかわからないのがサッカーではあるが、両チームとも優勝が難しい状況になったことは間違いない。

U+25B6リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング