News サッカーニュース

4試合で17得点、CL史に名を刻んだパリSG...“MCN”効果と圧倒的な攻撃力

2017年11月1日(水) 23:02 

 
パリ・サンジェルマンが、悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇に向けて、順調に歩みを進めている。

パリSGはCLグループB第4節でアンデルレヒトを文字通り蹂躙した。24本のシュートを浴びせ、10本のシュートが枠内に飛び、MFマルコ・ヴェッラッティ、FWネイマール、DFクルザワ(3得点)のゴールで5-0と大勝した。

パリSGは4連勝を飾り、早くもグループ突破を決めた。ここまでの4試合で記録した得点数は「17」だ。過去、CLの歴史において、開幕から4試合で17得点を決めたチームは存在しない。

キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニ、ネイマールの“MCN”は欧州中に脅威を与えている。それだけではない。強力な3トップに相手守備陣が引っ張られたところで、“MCN”以外の選手が得点するという相乗効果で、ウナイ・エメリ監督率いるチームは勝利の道を邁進している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング