News サッカーニュース

マンチェスター・Uが相手OG、ブリントのPKでベンフィカを下し4連勝/CLグループA第4節

2017年11月1日(水) 7:22 

 
■UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節
マンチェスター・ユナイテッド 2-0 ベンフィカ

得点者
マンチェスター・U:OG(45分)、ブリント(78分/PK)

UEFAチャンピオンズリーグ、グループリーグの第4節マンチェスター・Uvsベンフィカの一戦が行われた。

この試合では序盤からホームのマンチェスター・Uペースで展開し、開始14分に早くも先制のチャンスを迎える。ベンフィカのドウグラスが自陣エリア内でハンドしたとして、マンチェスター・UにPKが与えられた。

キッカーを務めたのはアントニー・マルシャルだったが、ゴール左に放ったシュートをGKミレ・スヴィラールがビッグセーブで防ぎ、先制はならなかった。

その後、ベンフィカも要所で鋭いカウンターを展開し、マンチェスター・Uゴールを脅かすも、スコアは動かず。

スコアレスでハーフタイム突入かと思えた45分、ここでマンチェスター・Uが先制点を記録する。FWロメル・ルカクのポストプレーを介し、バイタルエリアでボールを受けたネマニャ・マティッチがゴール前25メートル付近から左足でグラウンダーのミドルを放つ。このシュートはポストに弾かれたものの、跳ね返ったボールがGKスヴィラールに当たってゴールとなった。公式記録はオウン・ゴールとなっている。

後半に入り、65分にはエリック・バイリーのパスをカットしたラウール・ヒメネスがシュートに持ち込むも、左ポストに弾かれて同点ゴールはならなかった。

1-0で迎えた77分、マンチェスター・Uに2度目のPKが与えられる。マーカス・ラッシュフォードが左サイドからドリブルを仕掛けてペナルティーエリアに侵入。それをアンドレアス・サマリスが体を入れて防ぎ、マンチェスター・UにPKが与えられた。

前半にPKを外していたマルシャルはすでにベンチに退いており、ここでキッカーを務めたのはダレイ・ブリント。左足で冷静にゴール中央へ蹴り込み、リードを2点に広げた。試合はこのまま2-0でフルタイムを迎えている。

この結果、マンチェスター・Uはグループリーグで無傷の4連勝を飾った。残り2試合で対戦するバーゼルとCSKAモスクワが勝ち点6で並んでいるため、マンチェスター・Uの勝ち上がり決定は持ち越しとなったが、16強進出をほぼ手中にする結果に。一方のベンフィカはCLで悪夢の4連敗となった。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング