News サッカーニュース

PSGが5発大勝、バイエルンでは史上初の珍しい記録が生まれる/CLグループB第4節まとめ

2017年11月1日(水) 6:54 

 
チャンピオンズリーグは31日に第4節が各地で行われた。

グループBでは、3連勝で首位を走るパリ・サンジェルマンがアンデルレヒトと対戦。30分にマルコ・ヴェラッティが先制点を挙げると、その後FWネイマール、そしてDFレイヴァン・クルザワが自身キャリア初のハットトリックを達成。PSGが5発大勝を飾った。

グループBもう一試合では、バイエルン・ミュンヘンがセルティックと激突。バイエルンは、22分にGKスヴェン・ウルライヒのアシストから、FWキングスレイ・コマンのゴールで先制する。ウルライヒは、統計を取り始めた2003-04シーズン以来、初めて欧州最高峰の舞台でアシストを記録したドイツ人GKとなった。

その後バイエルンは74分に一度追いつかれるも、3分後にDFハビ・マルティネスのゴールで再び勝ち越し。この1点を守りきって勝利をあげた。

この結果、順位に変動はなし。PSGが勝ち点12で首位を走り、バイエルンが3ポイント差で追っている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング