News サッカーニュース

[結果]国際親善試合 日本2-1ニュージーランド 大迫、倉田のゴールで辛勝

2017年10月6日(金) 21:15 

 
[結果]
日本 2-1 ニュージーランド

[得点]
後半5分 大迫(PK)
後半14分 ウッド
後半42分 倉田

[試合総括]
好機を逃し続けた前半を経て、後半は早い時間にPKで先制を果たす。ただ、その後パワープレー気味のニュージーランドの反撃を受けると、クロスから失点。同点とされてしまう。イヤな空気を振り払ったのは、乾、小林といった途中投入の選手たち。その乾のクロスから、最後はこちらも途中投入の倉田が代表初ゴールを決めた。次のハイチ戦でも、若手の台頭が期待される。

試合終了 2-1

後半48分 2-1
[日本]交代
山口→遠藤

後半45分 2-1
[日本]
勝ち越しゴールのあと、一度ニュージーランドに攻め込まれたが、そこから小林が中心に落ち着いた試合運び。うまく時間を使いながら、CKでチャンスも作った。

後半42分 2-1
[日本]ゴール!!
乾が左サイドでドリブル。左足でクロスを上げるとファーサイドにいた酒井宏樹はフリーだった。そこから頭で折り返すと、後ろから飛び込んだ倉田がダイビングヘッドで決めた。

後半40分 1-1
[日本]
乾の仕掛けから、最後は小林が左足でシュート。エリア内でゴールを狙ったが、シュートはGKに防がれた。

後半37分 1-1
[ニュージーランド]交代
マグリンチィ→トゥイロマ

後半37分 1-1
[日本]交代
井手口→倉田

後半33分 1-1
[日本]交代
久保→浅野

後半30分 1-1
[ニュージーランド]交代
ロハス→ツィモプロス

後半30分 1-1
[日本]
ニュージーランドに押し込まれていた展開から、選手交代を経てリズムをつかみつつある。小林がよくボールを触って、パスを展開している。カウンターから杉本が一人で持ち込んで、GKのタイミングを外すシュートを放った。

後半26分 1-1
[ニュージーランド]交代
バルバローセス→スメルツ

後半25分 1-1
[日本]交代
武藤→乾

後半21分 1-1
[ニュージーランド]交代
コルビー→ドイル

後半20分 1-1
[日本]
中盤は山口がアンカーに、その前に小林と井手口が並ぶ形になっている。

後半15分 1-1
[日本]交代
大迫→杉本
香川→小林

後半14分 1-1
[ニュージーランド]ゴール!!
左サイド、3人で対応するもクロスを上げられてしまう。中央で190cm超のウッドがヘディングで合わせて同点に。シンプルなロングボール、ロングスロー、セットプレーから押し込んでいたニュージーランドにゴールが入った。

後半8分 1-0
[ニュージーランド]
ロングスローのこぼれ球をシュート。槙野がゴール前で気合いのヘディングクリア。

後半5分 1-0
[ニュージーランド]
ジュランテにイエローカード

後半5分 1-0
[日本]ゴール!!
PKキッカーは大迫。右端に決めて日本が先制する。

後半4分 0-0
[日本]
右サイドで山口がゴール方向へと向く。左足のシュートはペナルティエリア内にいたDFの右腕に当たりPKの判定

後半開始 0-0
選手交代はし

[前半総括]
立ち上がりからハイテンポで攻めたのは日本だった。8分、23分に香川、さらに久保や大迫にもチャンスが訪れたが、決めることができない。DF陣がフィジカル面で奮闘してニュージーランドにチャンスを作らせていないだけに、後半は得点量産といきたい。

前半終了 0-0

前半44分 0-0
[ニュージーランド]
ウッドにイエローカード。

前半43分 0-0
[日本]
サイド攻撃から決定機。長友が上げた右足のクロスに大迫が頭で合わせたが、わずかに上。

前半40分 0-0
[ニュージーランド]
主にカウンターからチャンスを作ろうとする。ただ、井手口、山口の両ボランチに回収されて押し込めないでいる。

前半33分 0-0
[日本]
大迫のヘディングから久保がDF裏に抜け出してGKを外すも、シュートは左に外れた。

前半30分 0-0
[ニュージーランド]
ニュージーランドが攻め込む場面が増えてきた。長身のウッドを軸に、ゴールをうかがっている。30分にはウッドがカウンターから左足シュート。これはゴール上に外れた。

前半22分 0-0
[日本]
大迫のポストプレーから香川が前を向き、左の武藤へ。左足のシュートはゴール左に外れた。

前半20分 0-0
[日本]
少し膠着状態が続いていたが、酒井宏樹、長友のサイド攻撃から相手陣地深くまで進入していく場面が出てきた。

前半15分 0-0
[日本]
前線は右に久保、左に武藤、中央に大迫。大迫のポストプレーがハマると、好機になっている印象だ。ニュージーランドは[5-3-2]のシステム。

前半10分 0-0
[日本]
大迫がバイタルエリアで前を向いてミドルシュート。惜しくも上に外れた。

前半8分 0-0
[日本]
武藤の背中に当たったボールが香川へ。ワンタッチから右足を降ると、ボールは右ポストをたたいた。

前半5分 0-0
[日本]
システムは[4-2-3-1]。山口と井手口がボランチを組み、トップ下に香川が入っている。18.3度、雨の豊田スタジアム。


[試合前の状況]
10月のキリンチャレンジカップは、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠が招集外となった。ニュージーランド、ハイチという日本よりも世界ランク下位の相手とホーム2連戦。まずは豊田スタジアムでニュージーランドを迎える。指揮官は「本気」を強調した。南米5位とのW杯大陸間プレーオフに進んだオセアニアナンバーワンチームを相手に、日本はどれだけ力を見せられるか。特に攻撃陣は結果が求められる試合だ。

[日本代表]
[先発メンバー]
GK
1 川島 永嗣(メス)

DF
5 長友 佑都(インテル)
22 吉田 麻也(サウザンプトン)
20 槙野 智章(浦和)
19 酒井 宏樹(マルセイユ)

MF
2 井手口 陽介(G大阪)
16 山口 蛍(C大阪)
10 香川 真司(ドルトムント)

FW
9 武藤 嘉紀(マインツ)
15 大迫 勇也(ケルン)
11 久保 裕也(ゲント)

[控えメンバー]
GK
12 東口 順昭(G大阪)
23 中村 航輔(柏)

DF
3 昌子 源(鹿島)
21 酒井 高徳(ハンブルガーSV)
4 植田 直通(鹿島)
24 車屋 紳太郎(川崎F)

MF
6 遠藤 航(浦和)
7 倉田 秋(G大阪)
17 小林 祐希(ヘーレンフェーン)

FW
8 原口 元気(ヘルタ・ベルリン)
14 乾 貴士(エイバル)
13 杉本 健勇(C大阪)
18 浅野 拓磨(シュツットガルト)

[監督]ヴァイッド ハリルホジッチ

[ニュージーランド代表]
[先発メンバー]
GK
1 ステファン・マリノビッチ
DF
2 ウィンストン・リード (Cap.)
5 マイケル・ボクスオール
16 デーン・インガム
18 キップ・コルビー
22 アンドリュー・デュランテ
MF
8 マイケル・マグリンチィ
14 ライアン・トーマス
FW
7 コスタ・バーバルーゼス
9 クリス・ウッド
11 マルコ・ロハス

[控えメンバー]
GK
12 マイケル・ワウド
DF
4 テミ・ツィモプロス
17 トム・ドイル
19 サム・ブラザートン
MF
6 ビル・トゥイロマ
13 モンティー・パターソン
15 モーゼス・ダイヤー
21 ジェームズ・ムサ
FW
10 シェーン・スメルツ
20 マイヤー・ビバン

[監督]
アンソニー・ハドソン

Photo:Getty Images

(提供元:速サカ編集部)

関連情報

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング