News サッカーニュース

レヴァンドフスキ、ポーランド歴代最多得点記録を更新…通算得点数は「50」の大台に

2017年10月6日(金) 12:41 

 
バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表のロベルト・レヴァンドフスキが、同国の歴代最多得点記録を更新した。

5日に行われたワールドカップ欧州予選で、ポーランドはアルメニアと対戦。カミル・グロシツキのゴールで先制したポーランドは、18分にレヴァンドフスキがフリーキックから追加点をマーク。この得点でバイエルンのストライカーは、ヴォジミエシュ・ルバンスキ氏が持つ「48」の最多得点記録に並ぶ。

そして25分、間接フリーキックから得点を奪い、ポーランドの歴代最多得点記録を樹立。さらに、同選手は64分にもゴールを奪い、ハットトリックを達成。試合はポーランドが6-1でアルメニアを下した。

2008年のサンマリノ戦で代表デビューを飾り、初得点をマークしたレヴァンドフスキは、代表通算得点数を「50」の大台に乗せている。

なおポーランドは、モンテネグロ対デンマークの結果次第では、今節にもロシア行きの切符を手にできたが、デンマークが勝利したため、ワールドカップ出場権獲得は次節に持ち越しとなっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング