News サッカーニュース

「フラストレーションが溜まったときもあった」ケイン、苦しんだW杯予選突破を喜ぶ

2017年10月6日(金) 7:31 

 
ワールドカップ欧州予選は5日に第9節が行われ、イングランドはスロベニアに1-0と勝利し、本大会出場を決めた。試合後、決勝点を挙げたFWハリー・ケインは苦しんだことを認めつつ、予選突破を喜んでいる。

予選無敗をキープし、勝ち点20でグループF首位のイングランドは、あと1勝すれば本大会出場を決めらる状況となっていた。

そんな中でホームにスロベニアを迎えた一戦では、GKヤン・オブラクを中心とした相手の守備に大苦戦。チームの攻撃も機能しているとはいえず、スコアレスドローが濃厚な展開となる。

しかし後半アディショナルタイム、この日キャプテンマークを巻いたケインが、DFカイル・ウォーカーのクロスに飛び込み、劇的な決勝弾を挙げた。この勝利で、イングランドはロシア行きの切符を掴んでいる。

試合後、殊勝のケインは『ITV』に対し、「(予選は)結果だけが重要だった」とコメント。本大会出場決定を喜んでいる。

「フラストレーションが溜まったときもあったし、我慢も必要だった。最後の10分間は相手が疲弊していて、何度かチャンスを作れた。最後にはネットを揺らせて嬉しいよ」

「予選を突破できたのは素晴らしいことだ。近年、それは簡単なことじゃない。世界中のトップチームが、出場を決めるのに苦労している。僕らはみんな喜んでいるよ。仕事を成し遂げた。日曜日にはもう1試合あるし、今やっていることをやり続けないとね」


後半アディショナルタイムの先制弾!
ウォーカーのクロスにケインが飛び込んでネットを揺らした。#W杯欧州予選第9節 イングランド×スロベニアは https://t.co/u4BaoHt81Q で配信。#テレビでDAZNU+1F4FA pic.twitter.com/pcdQIqEWLo
U+2014 DAZN ダ・ゾーン (@DAZN_JPN) October 5, 2017

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング