News サッカーニュース

肋骨骨折のアグエロ、離脱期間は6週間か...ナポリ戦、アーセナル戦に欠場の可能性も

2017年10月4日(水) 6:33 

 
マンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロが、肋骨骨折で6週間離脱することが分かった。

9月下旬にアムステルダムで乗っていたタクシーが交通事故を起こし、アグエロは肋骨を骨折。アルゼンチン代表FWの状態は当初、2週間から4週間の程度の離脱になるのではないかと予想されていた。

しかし、アルゼンチン代表のチームドクター、ドナト・ビラーニ氏は、『TyCスポーツ』で「彼はナショナルチームでのプレーを望んでいたから、とても気を悪くしている。この事故で彼は2試合に出場できない」とアルゼンチン代表としてペルー戦、エクアドル戦を戦えないと認めた。

続けて「彼は最低でも1カ月と半月は離脱することになる。彼はまだ家から外に出られず、車の乗り降りも困難な状態だ。ここに合流したがっていたため、彼は非常に後悔している」と最低でも6週間は復帰できな可能性があるとの見解を示している。

マンチェスター・シティの歴代最多得点記録まであと1点に迫っているアグエロだが、10月31日に控えているチャンピオンズリーグのナポリ戦や、11月5日に予定されているアーセナル戦にも欠場することになる見通しのようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング