News サッカーニュース

強すぎるスペイン、敵地で8発…大混戦のI組では4チームが首位突破の可能性/W杯欧州予選

2017年9月6日(水) 7:24 

 
ロシア・ワールドカップ欧州予選第8節が5日、各地で行われた。

グループDでは首位のセルビアがアウェーで2位アイルランドに勝利し、勝ち点差を広げることに成功。一方で、3位のウェールズが勝利したため、アイルランドをかわし2位に浮上している。

圧倒的な強さを見せつけるスペインのグループG。スペインは格下リヒテンシュタインを相手に8ゴールの完勝。アルバロ・モラタ、イアゴ・アスパスがそれぞれ2ゴールを挙げ、勝利に貢献している。前節スペインに完敗し、何とか首位での通過に望みをつなげたいイタリアもイスラエルに辛勝した。

激戦のグループIでは、首位のクロアチアがトルコに敗れてさらに混沌とした状態に。アイスランドがウクライナに2-0と勝利したため、首位のクロアチアと勝ち点で並んだ。3位に勝ち点14トルコ、4位に同14でウクライナと続いている。

その他の試合結果は以下の通り。

■グループD
アイルランド 0-1 セルビア
オーストリア 1-1 ジョージア
モルドバ 0-1 ウェールズ
■グループG
リヒテンシュタイン 0-8スペイン
イタリア 1-0 イスラエル
マケドニア 1-1 アルバニア
■グループI
トルコ 1-0 クロアチア
アイスランド 2-0 ウクライナ
コソボ 0-1 フィンランド

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング