News サッカーニュース

[結果]W杯最終予選 日本0-1サウジアラビア 勝利したサウジアラビアがグループ2位でW杯出場を決める

2017年9月6日(水) 4:26 

 
[後半総括]
勝負を決めたのは、サウジアラビアのフハド・アルムワラッドだった。後半開始からピッチに入ると、抜群のスピードを生かしたドリブルで日本守備陣を翻弄。後半18分には強烈なシュートを突き刺し、サウジアラビアに決勝点をもたらした。

日本は後半開始から浅野を投入。ただ、攻撃にリズムを生み出すことができなかった。原口や久保が迎えた決定機も決め切れず、ゴールは遠かった。終盤には吉田を前線に上げてパワープレーを仕掛けたが、逆にカウンターからピンチを招く場面が目立った。

最後まで日本は攻撃の形を構築できず、サウジアラビアが1-0で勝利。ホームの大観衆の前でW杯出場を決めた。

試合終了。0-1でサウジアラビアが勝利。ホームでW杯出場を決めた。

後半のアディショナルタイムは4分。

後半43分 0-1
[日本]
ロングボールを酒井が落とし、久保がシュートを放つが、ミートできず枠を外れる。

後半41分 0-1
[サウジアラビア 選手交代]
マンスール・アルハルビ→アブドゥラー・アルドサリ

後半37分 0-1
[サウジアラビア]
フハド・アルムワラッドがペナルティエリア内でドリブル突破を図る。ここは日本DFが冷静に対応する。

後半35分 0-1
[日本 選手交代]
柴崎→久保

後半34分 0-1
[日本]ペナルティエリア内で柴崎のパスを受けた杉本が突破を図るが、相手DFに対応される。

後半31分 0-1
[サウジアラビア 選手交代]
オサマ・ハウサウィ→モタズ・ハウサウィ

後半29分 0-1
給水タイムに入る。

後半28分 0-1
[サウジアラビア]
ショートカウンターからフハド・アルムワラッドが抜け出す。フリーで高速のクロスを送るが、GK川島が対応する。

後半24分 0-1
[サウジアラビア]
フハド・アルムワラッドがペナルティエリア内左から右足でシュートを狙うが、シュートは左へ外れた。

後半22分 0-1
[日本 選手交代]
岡崎→杉本

後半18分 0-1
[サウジアラビア 警告]
フハド・アルムワラッドにイエローカード。

後半18分 0-1
[サウジアラビア GOAL!!]
ペナルティエリア内右45度でパスを受けたフハド・アルムワラッドが右足を振り抜く。シュートは強烈にニア上を突き刺し、サウジアラビアが先制に成功。

後半15分 0-0
[日本]
スローインから酒井がペナルティエリア内に侵入。際どいクロスを送るが、原口は合わせられず。

後半10分 0-0
[サウジアラビア]
サウジアラビアに決定機。フハド・アルムワラッドが長友を振り切り、GKとの1対1を迎えたが、川島が飛び出してセーブする。

後半8分 0-0
[日本]
柴崎のCKを岡崎が合わせたが、シュートはGKにキャッチされる。

後半8分 0-0
[日本]
井手口のスルーパスに長友が抜け出す。狙い澄ましたクロスが原口に渡るが、シュートは枠を捉え切れず。

後半4分 0-0
[サウジアラビア]
浮き球のパスにタイシール・アルジャッサムが反応。ペナルティエリア内で受けるが、体勢を崩しクロスは送れず。

後半4分 0-0
[日本]
柴崎のCKから決定機を作ったが、酒井のシュートは相手DFに阻まれた。

後半開始。日本ボールでキックオフ。

[日本 選手交代]
本田→浅野

[サウジアラビア 選手交代]
モハンメド・アルサハラウィ→フハド・アルムワラッド

[前半総括]
両チームともに序盤は積極的なプレーを見せたが、時間が進むに連れて、スローテンポに。最終ラインでボールを回す場面が目立ち、互いにリスクを避ける展開が続く。

サウジアラビアはゴール前を細かいつなぎで打開しようとしたが、精度が伴わず、決定機を作ることはできなかった。日本のミスを突き、前線の個人技を生かす場面もあったが、シュートの精度を欠いた。

日本はショートカウンターやセットプレーから何度かチャンスを生み出したが、得点には至らず。守備面は軽率なミスでピンチを招く場面があったものの、吉田を軸とする最終ラインは安定感を示した。

勝負は後半へ。勝ち点3獲得のため、勝負を懸けるサウジアラビアを退け、日本は勝利をつかめるか。

前半終了。スコアレスで後半へ。

前半のアディショナルタイムは3分。

前半43分 0-0
【サウジアラビア】
本田のミスからサウジアラビアがカウンターを仕掛け、最後はマンスール・アルハルビが左足を振り抜く。シュートはわずかにクロスバーを越えた。

前半40分 0-0
【日本】
FKのこぼれ球から山口が強烈なシュートを放つが、相手GKにセーブされた。

前半40分 0-0
【日本】
原口が体を張り、日本が好位置でFKを獲得する。

前半33分 0-0
【サウジアラビア】
ヤヒア・アルシェハリがミドルシュートを放つが、大きくクロスバーを越える

前半33分 0-0
【日本】
柴崎のCKに昌子が合わせるが、相手DFに止められる。

前半29分 0-0
給水タイムで試合が中断される。

前半27分 0-0
【日本】
長友のパスカットからショートカウンター。柴崎がドリブルで運ぶが、本田へのパスは通らなかった。

前半20分 0-0
【日本 警告】
山口のパスミスをモハンメド・アルサハラウィにさらわれる。吉田が止めて、イエローカードを受ける。

前半18分 0-0
【日本】
川島のフィードを本田が落とし、岡崎が仕掛ける。左足でミドルシュートを放つが、枠を外れた。

前半17分 0-0
【日本】
原口のポストプレーから長友がカットイン。右足を振り抜くが、シュートは大きくクロスバーを越えた。

前半13分 0-0
【日本】
原口のパスを受けた井手口がミドルシュートを放つが、GKにキャッチされる。

前半11分 0-0
【サウジアラビア】
タイシール・アルジャッサムのCKにオマル・オスマンがフリーで合わせるが、シュートは枠を捉え切れない。

前半7分 0-0
サウジアラビアがボールを保持する展開が続く。しかし、日本も陣形を整え、縦パスを入れさせない。

前半5分 0-0
【サウジアラビア】
1本のパスで裏を取り、ペナルティエリア内に進入するが、昌子に対応される。

前半2分 0-0
【日本】
井手口が相手のパスをカットし、長友につなぐ。長友はフリーでクロスを上げるが、相手DFに阻まれる。

試合開始。サウジアラビアボールでキックオフ。

[試合前の状況]
8月31日に行われたオーストラリアとの大一番を制し、6大会連続のW杯出場を決めた日本代表。ハリルホジッチ監督の戦術を体現し、息の詰まる一戦をものにしたことで、チーム力は大きく上がったはずだ。余裕を持って臨めるサウジアラビア戦では新戦力の台頭に期待がかかる。大黒柱のキャプテン・長谷部が離脱した中で、どのようなプレーを披露するか。

一方のサウジアラビアは喉から手が出るほど勝利が欲しい状況だ。この試合に先立って行われたオーストラリアvsタイは、オーストラリアが2-1で制した。つまり現時点では、オーストラリアがサウジアラビアを勝点3差で上回っている。しかし、得失点差ではサウジアラビアがリードしているため、日本との一戦で3ポイントをつかんだ瞬間に悲願のW杯出場が決定する。ホームで行われるビッグゲーム、サウジアラビアはなりふり構わず、持ちうる力の全てを懸けて、日本を迎撃するだろう。

[サウジアラビア代表]
[先発メンバー]
GK
ワリード アブドゥラ―(アル・ナスル)

DF
マンスール アルハルビ(アル・アハリ)
オサマ ハウサウィ(アル・ヒラル)
オマル オスマン(アル・ナスル)
ヤシル アルシャハラニ(アル・ヒラル)

MF
サルマン アルファラジ(アル・ヒラル)
ヤヒア アルシェハリ(アル・ナスル)
アブドゥラー オタイフ(アル・ヒラル)
タイシール アルジャッサム(アル・アハリ)
ナワフ アルアビド(アル・ヒラル)

FW
モハンメド アルサハラウィ(アル・ナスル)

[控えメンバー]
GK
アブドゥラー アル ムアイウフ(アル・ヒラル)
ヤシル アルムサイラム(アル・アハリ)

DF
アブドゥラー アルドサリ(アル・ヒラル)
モハンメド アルファティル(アル・アハリ)
モタズ ハウサウィ(アル・アハリ)
モハンメド アルブライク(アル・ヒラル)

MF
サレム アルドウサリー(アル・ヒラル)
アブドゥルファター アシーリ(アル・アハリ)
アブドゥルマレク アルハイブリ(アル・ヒラル)
フセイン アルモカハウィ(アル・アハリ)
フハド アルムワラッド(アル・イテハド)
アブドゥルマジード アルルワイリ(アル・ファイハ)
サルマン アルムワシャル(アル・アハリ)

FW
ナシル アルシャムラニ(アル・シャバブ)

[監督]ファン マルバイク

[日本代表]
[先発メンバー]
GK
川島 永嗣(メス)

DF
長友 佑都(インテル)
昌子 源(鹿島)
吉田 麻也(サウザンプトン)
酒井 宏樹(マルセイユ)

MF
井手口 陽介(G大阪)
柴崎 岳(ヘタフェ)
山口 蛍(C大阪)

FW
本田 圭佑(パチューカ)
原口 元気(ヘルタ・ベルリン)
岡崎 慎司(レスター)

[控えメンバー]
GK
東口 順昭(G大阪)
中村 航輔(柏)

DF
槙野 智章(浦和)
酒井 高徳(ハンブルガーSV)
植田 直通(鹿島)
三浦 弦太(G大阪)

MF
眷 洋次郎(FC東京)
小林 祐希(ヘーレンフェーン)

FW
乾 貴士(エイバル)
大迫 勇也(ケルン)
武藤 嘉紀(マインツ)
杉本 健勇(C大阪)
久保 裕也(ゲント)
浅野 拓磨(シュツットガルト)

[監督]ヴァイッド ハリルホジッチ

Photo:getty images

(提供元:速サカ編集部)

関連情報

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング