News サッカーニュース

バルサ、コウチーニョの移籍金2億ユーロを求められたのは嘘? リヴァプールがこの主張に憤慨か

2017年9月3日(日) 7:19 

 
高額の移籍金を求められたためにリヴァプールMFコウチーニョの獲得をあきらめたと主張するバルセロナだが、真実は異なるのかもしれない。

バルセロナのルベルト・ソレールSD(スポーツディレクター)は2日の会見で、リヴァプールがコウチーニョの移籍金として2億ユーロ(約261億円)を求めてきたために、同選手の獲得を断念したとコメントしていた。

しかしながら複数のイギリスメディアは、リヴァプールがバルセロナのこの主張を否定していると報道。曰く、リヴァプールはコウチーニョの売却を断固として拒否し続け、交渉の席に着く姿勢すら見せなかったとのことだ。

なおスペイン『マルカ』はイギリスメディアの報道を受け、「リヴァプール、バルサの“嘘”に憤慨」との見出しの記事を掲載している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング