News サッカーニュース

関根貴大、4年契約で独2部インゴルシュタットへ…新クラブは「ヨウコソ!」と歓迎

2017年8月12日(土) 5:16 

 
インゴルシュタットは11日、浦和レッズからMF関根貴大を獲得したことを発表した。新クラブと2021年までの4年契約を結んだ22歳MFには背番号「22」が与えられている。

10日に現地入りした関根は、その翌日に予定されていたメディカルチェックを問題なくパスしたようだ。クラブは11日に同選手の入団を公式ウェブサイトを通じて正式に発表。「ヨウコソ!シャンツァー(インゴルシュタットの愛称)は関根貴大を獲得」と銘打ち、スポーツ・コミュニケーション部門のマネジャーを務めるハラルド・ゲルトナー氏は関根を次のように歓迎した。

「関根貴大を獲得できて我々はとても喜んでいる。両ウィングでフレキシブルに起用できる選手で、スピード、ドリブル能力が優れており、まだ年齢が若いのにも関わらず豊富な経験を持っている。タカヒロが我々を強くしてくれることを確信している。彼にはドイツやブンデスリーガ2部に慣れるために、必要なだけの時間を与えたい」

また選手本人は以下のように意気込みを語った。

「僕は可能な限り成長できるために、向上心を持つドイツのクラブに移籍することを目指していました。モチベーションを持って、早くドイツ語を話せるように頑張って、みんなと一緒に成功をつかめるようにすべてを尽くしたいと思います」

なおクラブ側は関根の新天地での初出場については明かしていない。ドイツ誌『キッカー』では先日、13日にホームで行われるDFBポカール1回戦の4部所属1860ミュンヘン戦までに登録手続きが完了しない可能性が報じられ、20日にホームで行われるリーグ戦第3節のレーゲンスブルク戦がデビュー戦になると予想された。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング